ソーシャルレンディングのメリットとリスク

ソーシャルレンディングは、株式や投資信託などと同じ投資商品です。預貯金よりも利回りが高いのがメリットですが、預貯金とは異なり元本が保証されないというリスクもあります。ここでは、メリットとリスクを詳しく見ていきましょう。

【メリット】

・利回りが高い
1%に満たない低金利が長らく続く預貯金とは異なり、比較的金利の高い事業資金や不動産開発資金の融資が投資対象であるため、利回りが比較的高いことが特徴です。サービス会社や投資先によって異なりますが、2%~10数%の予定利回りとしています。

・少額から投資が可能
一口数万円からの投資が可能です。取り扱う商品が多いサービス会社では、複数の商品に投資することで、リスクを分散することができる分散投資ができます。

・比較的短期の投資が可能
数ヶ月から1年程度の期間の商品が多いので、短期の投資に最適です。また、利息を毎月分配する形の商品もあります。

【リスク】
主なリスクには以下の様なものがあります。

・原則元本保証されない

投資商品ですから、預金保険対象外となっており、原則として元本、配当は保証されません。融資先からの返済が滞ったり、回収できなかったりすると、配当のみならず元本割れするリスクがあります(貸し倒れリスク)。

ただし、多くの商品は不動産を担保にしたり、保証会社と提携したりするなどのセーフティーネットを設けており、いざというときのリスクが軽減されています。

・為替リスク
海外の不動産や債権などに投資・融資する商品では、為替の変動によるリスクがあります。急激に為替の変動があった場合は為替差損が生じる可能性があります(逆に為替差益の可能性もあります)。

また、ローンファンドの融資先によっては特有のリスクがあることがありますので、必ずローンファンド個別のリスク説明には目を通して、理解しておきましょう。

おすすめ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. 投資家目線のソーシャルレンディングを正しく理解するために、仕組みが似ている「債券」について学んでおこ…
  3. 群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、ソーシャルファンディングとも呼ば…

ピックアップ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
ページ上部へ戻る