10万円をソーシャルレンディングに投資した結果発表【しゅうまいの体験談17】

お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。

全くの初心者がソーシャルレンディングに挑戦して成長していく(本当に成長できるか?!)様子を連載していますので、よろしくお願いします!

今回の体験談は

ソーシャルレンディングで最初の10万円がどうなったかの結果発表です。
まだ貸し付け中なので中間結果になります。

明細を大公開!

私はmaneoにてソーシャルレンディングを始めました。
こちらは「my maneo」ページの「異動明細」の画面です。

最初に3万円、あとから7万円をデポジットに入れているので、元本は10万円です。
そして、現在の口座に入っている金額は2,706円です。
10万円は再度貸している最中なので口座にはありません。

この2,706円が税金も引かれた後の実質的に増えたお金になります。

ただし、自分の口座に引き出す際には振込手数料が取られてしまいます。
これが結構ばかにならない金額です。

ソーシャルレンディングに関する心理状態の変化

2016年の最初の頃はソーシャルレンディングについてほぼ無知な状態で、怖れもありましたので、あまり大金は入れていませんでした。

ただ、セミナーに行って直接色々と聞いたり、どんな方が関わっているのか知ることができたので、それで割と安心して始めることができたのかなと思います。

そして、特に不具合も無く分配金も毎月きっちり入金されていましたので、増額したという経緯です。

おそるおそる始めてみたけれど、調子に乗って増やしたという、実に素人くさい感じですね。

リスクを取らないとお金はもう増えない

最近思うのが「1円でも損したくない」という考え方は危険だなということです。
特に年配の方に多いと思うのですが、元本保証があるものにしか投資しないと、お金はほとんど増えません。

逆に若年層は、新しいサービスを使ってみようという意欲が高いという意識調査の結果が出ています。
ソーシャルレンディングについては20代の74%が興味ありと回答しているそうです。
実際の投資リターンも若年層ほどプラスになる傾向とのこと。

(詳しくは【投資に関する実態調査】フィンテックで多様化・分散化する20代、30代の投資傾向 ~ソーシャルレンディングは20代の74%が関心を示す~ これからの投資方法は「少額投資」、「スマホで投資」がポイント – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)を参照ください)

フィンテックというキーワードは定着した感がありますが、スマホでポチポチっと気軽に外国株が1,000円から買えるサービスや、最近注目のAIに運用を任せるロボアドバイザーなど、今までに無い新しい形の投資の選択肢が増えています。

ソーシャルレンディングも、銀行などと交渉を頑張って利率を低く借りるよりも、ちょっと高くてもスピーディーに借りることでビジネスに早く着手して結果を出したいという借り手のニーズに応えています。

お金は巡らせることで増えていきます。
尻込みし過ぎずに、無理のない範囲で色々とトライしてみるのが良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しゅうまい

しゅうまい

投稿者プロフィール

お金の話が大好きなブロガー兼フリーライターです。以前は銀行のインターネッ
トバンキングを作るシステムエンジニアをしていたことも。最近はビットコイン
などの仮想通貨が面白くて自分のトークンも発行しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
ページ上部へ戻る