ソーシャルレンディングのお金を効率的に管理しよう【しゅうまいの体験談15】

お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。

全くの初心者がソーシャルレンディングに挑戦して成長していく(本当に成長できるか?!)様子を連載していますので、よろしくお願いします!

今回の体験談は

ソーシャルレンディングへの投資をしばらく運用してきて、私が楽するために気づいたことや時短ワザをご紹介します。

最ももったいないのは…

ソーシャルレンディングはお金を投資先に貸してあげることで利息を受け取れる仕組みです。
そのため、投資されていないお金が余っている状態を作るのは非効率です。

ソーシャルレンディングのサービスにお金を振込で入金したら、あまり頻繁に出金すると振込手数料で手数料負けしてしまいます。
そのため、一度入れたサービスの中でぐるぐると回すのが一番です。

しかし、お仕事が忙しい方はお金の管理を忘れてしまい、ファンドが償還されて資金が手元にあるままにしてしまうかもしれません。

メールは要るものだけ受信しよう

ソーシャルレンディングのサービスからは新ファンドの案内メールが矢継ぎ早に届くことが多いと思います。

しかし、入金したお金を全て投資に回していたら新ファンドの案内は不要ですので、メールのフィルター機能を使って、新規ファンド案内だけを受信ボックスには届かずにフォルダに振り分けるという設定をしておくと楽になります。

届くのは毎月の分配金のお知らせや完済もしくは早期繰上げのお知らせに限っておくと受信ボックスが溢れかえらずに済みます。

貸したお金が返ってきたらすぐに次のファンドに申し込めるように準備しましょう。

お金の把握はマネーフォワードが便利

マネーフォワードは銀行口座や証券口座などのアカウントログイン情報を預けると残高と明細を自動的に取得してくれる自動家計簿サービスです。

取引パスワードなどお金を動かせる情報は登録しませんので、基本的には見るだけのサービスですので私は信用して使っています。

ソーシャルレンディングの中では「OwnersBook」「ガイアファンディング」「maneo」に対応しています。(2017年3月時点)

それぞれのサービスにログインしなくても全てのお金をまとめて把握できますので、時間の節約になると思います。

maneoのマネーフォワードへの登録方法

例としてmaneoを登録してみます。
新規金融機関登録の画面で「その他」を選ぶと表示されますので「maneo」をクリックします。

maneoIDとパスワードを入力して「登録」ボタンをクリックします。

取得にはしばらく時間がかかりますが待つと現在の残高が反映されます。

ただしこの金額は合計です。
「資産」タブの「資産内訳」から確認すると…

「預り金・MRF」には受取利息などで端数になってしまいまだ投資していない分が表示されます。

その下の方の「その他の資産」にはファンド名と投資金額が表示されます。

「その他の資産」に表示された金額は貸しているお金なので現在は自分の手元には無いということを覚えておいてください。(貸し倒れたら返ってこなくなる可能性があるお金です)

感想

ソーシャルレンディングに慣れてくるとうまく回せるのですが、最初のうちはファンドが期間満了したのにしばらく気づかなかったり、色々と失敗もありました。

ポイントは、面倒くさがり屋の人は分散投資で投資先のファンドを小分けにし過ぎると管理が大変になるので、ある程度のサイズにするというところかと思います。

これはリスク分散とのトレードオフになりますが、管理の手間にも自分の時給がかかると考えて、あまり時間をかけすぎないように効率良く運用を回していけたら良いですね。

また、大事な自分資産やお金の流れの管理ツールとして今回ご紹介したマネーフォワードがおすすめです。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しゅうまい

しゅうまい

投稿者プロフィール

お金の話が大好きなブロガー兼フリーライターです。以前は銀行のインターネッ
トバンキングを作るシステムエンジニアをしていたことも。最近はビットコイン
などの仮想通貨が面白くて自分のトークンも発行しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
ページ上部へ戻る