利回り11%って?!キャンペーンファンドを狙いましょう【しゅうまいの体験談8】

お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。

全くの初心者がソーシャルレンディングに挑戦して成長していく(本当に成長できるか?!)様子を連載していますので、よろしくお願いします!

今回の体験談は

突然訪れた、とんでもなく高利回りのファンドとは?!
果たして投資はできたのか?

メールでキャッチした情報

その情報は突然やってきました。

「ガイアファンディング」という海外不動産への投資を行うソーシャルレンディングからのお知らせメールには驚愕の内容が!

2016年6月7日に、ガイアファンディングは
成立融資総額が10億円を突破いたしました。
これもひとえに投資家の皆様のお力添えのおかげと存じます。
心より感謝申し上げます。

これを記念致しまして、 6月27日からキャンペーン案件
「成立ローン総額10億円突破記念ローンファンド」
の募集を予定しております。

◆募集総額:2000万円
◆年利:11%
◆募集期間:2016年6月27日(月)12:00 ~ 2016年7月3日(日)23:59
◆運用期間:7ヶ月※早期返済可能性あり

じゅういちパーセント?!と我が目を疑いたくなる魅惑の年利が書かれていました。

銀行が動いていないと入金はできない

しかし、このメールが届いたのは土曜日なので、ガイアファンディングへのデポジットの即時入金はできないのでした。
銀行が動き始めるのは月曜日の午前9時になってしまいます。

そこで、月曜日の午前中に入金して何とか12時の募集開始に間に合わせようと思ったのでした。
別に週末でも振込の「予約」はできるのですが、私は振込を後回しにしてしまいました。

瞬殺で募集が終了

実は月曜日に私は寝坊をしてしまい、気づいたら12時を過ぎていました。
あっ、そういえば、ガイアのあの11%のキャンペーン案件どうなったんだっけ?とチェックしたところ

当然ですが、満額終了となっていました。
完全に出遅れました…。

募集総額が2千万円ですので、そんなにたくさんの人が投資できたわけではありません。
このように、ソーシャルレンディングでは投資者と投資額が匿名で公開されるサイトが多いです。

今回は幸運な18名が、1人当たり平均して約111万円の投資をしたようです。

そして、この案件は「1分36秒」で終了になったというお知らせメールが来ました。

まさに瞬殺です。

なお、このメールにも書かれているとおり、狙ったファンドに申し込めなくても入金したデポジットはそのままになるというリスクがあります。
別の案件に投資してお金を増やしてから出金しないと振込手数料負けしてしまいます。

そもそもどんな案件だったのか

カリフォルニア州エルクグローブ地区にファミリー向け戸建て住宅を11軒建てるプロジェクトの準備段階への投資がメインの案件でした。

2000年代はじめに整備されたエリアとあるので、新興住宅地っぽいですね。

アメリカでは住宅や不動産の価値や実際の取引価格がオープンにされます。
こういう透明性が高い国への不動産投資で、しかも高リターンも狙えるというのがガイアファンディングの売りです。
なお、「円建で貸付を行い、返済も円建のため」為替変動で円高になっても大丈夫なのだそうです。

他にもハワイ州への投資をするアロハローンファンドなど、ユニークなラインナップです。
募集取扱いはソーシャルレンディング大手のmaneoマーケット株式会社が行っています。
会員数がまだ1,000人強という立ち上がり期のようで、これからも魅力的なキャンペーンが期待できるのではないでしょうか。

ガイアファンディング | ソーシャルレンディング・不動産投資のガイアファンディング

さて、今回は申込そびれちゃったし、どうしよう…

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しゅうまい

しゅうまい

投稿者プロフィール

お金の話が大好きなブロガー兼フリーライターです。以前は銀行のインターネッ
トバンキングを作るシステムエンジニアをしていたことも。最近はビットコイン
などの仮想通貨が面白くて自分のトークンも発行しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
ページ上部へ戻る