はじめてのソーシャルレンディングに入金!maneo編【しゅうまいの体験談4】

お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。

全くの初心者がソーシャルレンディングに挑戦して成長していく(本当に成長できるか?!)様子を連載していますので、よろしくお願いします!

今回からは元手の10万円をどれだけ増やせるのか色々チャレンジしていきます。

今回の体験談は

今回は、maneoに入金してファンドを探してみるところまでの体験談です。

私がつまづいてしまった部分も含めて、流れを解説します。

準備しておくもの

・maneoのログインに必要なIDとパスワード
・デポジット用のお金を送金するための準備

今回の私の失敗談は…

大きな失敗はありませんが、デポジットの引き出しにかかる手数料が他行振り込みだと高いですね。

デポジットを入金

maneoにログインすると表示される「my maneo」に掲載されている個別の口座に、登録した口座からお金を振込します。

maneoはデポジット口座の口座名義が変わりました。こんなこともあるんですね。
詳しくはこちら→ 分別管理会社 maneo エスクロー株式会社の事業譲渡に関するご連絡

なお、振込手数料がかかってしまうと、少額の投資ではかなり不利です。
最終的にお金を自分の口座に出金する時の手数料もかかりますので覚えておきましょう。
(2016年4月時点 最新の手数料はご自分でご確認ください)

あれ、意外と高い…。
あとで三菱東京UFJ銀行に登録口座を変更できるかな?
(my maneoの会員情報変更画面から、本人確認書類と口座が確認できる書類をアップロードすれば可能なようです)

ファンドのリストを見る

maneoのトップページには色々なファンドが表示されています。
※以下全て既に募集が終了している過去の画面です

利回りの列を見ると5.00%〜9.00%のような、預金などと比べると気前の良い数字が目につきますね。

募集額の列を見ると1ファンドあたり1,505万円や3,500万円などで、証券会社の扱う有名投資信託などのファンドとは違う規模感であることが分かります。

投資可能金額は比較的少額から行うことができます。

しかも、1つずつには締め切り日があるので、グズグズしていると終わってしまいます。
ちょっと時間を置いてブラウザをリロードした時にグラフのバーの伸び具合に気づくこともあります。

ここでは、案件を個別に確認するために、とりあえず一番上の行をクリックしました。

ファンドの詳細をチェックする

ファンドの説明ページを開いてみましたが、かなり縦に長い画面です。

これを全部読んで投資するかどうか決めなくてはならないのか!大変だ…

情報量に呆然とした私でしたが、案件担当者からのコメント欄が目にとまり、何だかホッとするのでした。

借り手がいて、貸し手がいて、間を取り持つ人がいて。
投資の基本に立ち返った気分です。

次回は案件の内容を詳細に見ていきます。

感想

ソーシャルレンディングは庶民感覚では予想利回りがかなり良いように感じました。
一方、短期勝負でどれに投資するのかを決めなくてはならないです。

何にも分からない状態でファンドのリストを見ても何も決定できません。
でも、詳細を見ても分からないことだらけ。

いったい、どうすれば…
(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しゅうまい

しゅうまい

投稿者プロフィール

お金の話が大好きなブロガー兼フリーライターです。以前は銀行のインターネッ
トバンキングを作るシステムエンジニアをしていたことも。最近はビットコイン
などの仮想通貨が面白くて自分のトークンも発行しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
ページ上部へ戻る