<サービス紹介>LCレンディング

LCレンディングはローンファンドの融資先を不動産に特化しているのが特徴です。そのため最短でも12ヶ月、長期では36ヶ月と、ソーシャルレンディングにしては長期のローンファンドとなっています。したがって短期で運用したい、という方にはあまり向いていません。また、次々と新しいローンファンドを募集しているのも特徴でしょう。

不動産といっても融資目的はさまざまで、グループ会社のロジコムが手掛ける、商業施設開発用の資金や、不動産購入用のメザニンローン(ややハイリスク/ハイリターンの融資)、また不動産運営会社の事業資金用の融資などに使われます。

主な投資先 商業施設の不動産事業向けローンファンド
・不動産開発資金向け融資
・不動産取得向け融資
・不動産運営会社の事業資金向け融資
手数料 利回りより1.5%(年換算)
最低投資額 3万円~(ファンドによって異なる)
実質利回り(予定) 5~8%(ファンドによって異なる)
セーフティーネット 不動産担保(一部)
ロジコムによる保証(一部)
運営会社 株式会社LCレンディング(借り手管理)

株式会社ロジコム(プロパティマネジメント事業 サブリース事業 不動産賃貸関連事業)
株式会社LCパートナーズ(ファンドマネジメント事業 アセットマネジメント事業)

maneoマーケット株式会社(サービスサイトの運営、募集取り扱い、投資家管理)

各種登録番号 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2011号
(maneoマーケット株式会社)
https://www.lclending.jp/apl/contents/company/maneo-market を参照
貸金業:東京都知事 (1) 第31570号
(株式会社LCレンディング)
https://www.lclending.jp/apl/contents/company/lclending を参照
URL https://www.lclending.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
  2. お金の話が大好きで普段はブロガーやライターをしてるしゅうまいと申します。 全くの初心者がソーシ…
ページ上部へ戻る